Return to site

ブログリレー⑥郡山 創

こんにちは!

久保田雄大です!

今年も残すところあとわずかとなりました。

2年生の皆さん、行きたいゼミは見つかりましたか?

今回のブログは"世界を股にかけるNEOトラベラー"ことコオリヤマソオ君が書いてくれました。彼は僕の相棒です。華のシンポジウム係です。休日は高砂キッカーズのコーチをしています。とにかくいい奴です(大嘘)

1. 自己紹介

はじめまして、18期の郡山創(コオリヤマソウ)です。慶應義塾志木高等学校出身です!

一人旅が趣味でよく海外に行きます。ラオスに行った際に「象使いの国家資格」を取得したので、象使いの創って巷では呼ばれてます(大嘘)

象に乗りたいと思った方は僕が象さんを操るので気軽に言ってください。

 

2. 谷口ゼミを選んだ理由

正直なところ直感です。

僕はゼミはみんなが入るから入らないとまずいんじゃないかと考えていた人間でした。ある日の応用経営学の授業後に谷口ゼミのプレゼンを聞く機会がありました。スライドの中の楽しそうなゼミ員の集合写真にひとりド派手な赤色ポロシャツを着たイケイケな人が写っていました。そう、17期のMasami Ishiyamaさんです。このゼミ、イケてるなというのが第一印象でした。ゼミ説明会ではMasami Ishiyamaさんのお話を聞いて、素直に「かっけぇ!!」って思いました。ここまで読んでくれた方ならお分かりいただけたでしょう、そうです僕めちゃめちゃ単純なんです。でもこの直感を大事にして私は谷口ゼミを選びました。今となって言えることは、本当に谷口ゼミでよかったです。この気持ちは入ってみないとわからないです。もしかしたら、谷口ゼミのことを直感でいいなと思ったけど、こんな理由で選んでいいのかなと迷っている人がいるかもしれません。理由は人それぞれでいいじゃないって思います(゚∀゚)

みなさんもぜひ自分の直感大事にしてください。

 

3. 谷口ゼミの魅力

僕が思う谷口ゼミの一番の魅力は、切り替えがしっかりしていることです。

ゼミ活動中は社会に出ても役立つプレゼンの機会が多く設けられ、的確なアドバイスがもらえて成長できる環境が整っています。その一方で飲み会やプライベートなど楽しむときは全力で楽しむ。この切り替えがしっかりしているところが僕はとても好きです。これまでは他律的な僕でしたが、ゼミに入り自分の考えにも変化が見られました。人に与えられるだけでなく、自分からも発信して影響を与えられる人になれるよう日々精進してます。まだまだですが...

また、教授やOPの方々、先輩との交流の機会が多く、横だけでなく縦のつながりが密接であることも谷口ゼミの魅力です。

早く19期になるみなさんにも谷口ゼミの魅力を肌で感じて欲しいと願うばかりです。

 

4. 二年生へ

僕は日吉時代に勉強がんばったなと胸を張ることはできません。成績だけを見るゼミだったら書類落ちです。谷口ゼミは勉強面だけでなく、自分はこれだけは負けないという強みがある人をしっかりと見てくれます。僕の場合、それは一人旅という経験を通して培った行動力です。谷口ゼミには自分にしかない強みを持っている素晴らしい人が沢山います。そんな人たちが集まったゼミ最高に決まってるじゃないですか!

ぜひ自分だけの強みを存分にアピールしてください!

p.s 勉強ができることに越したことはないです(^_^;)

そーちゃんありがとう。写真からみてもわかるように何をこいつは目指しているんだって思うかもしれませんが、とっても真面目で考え方もしっかりしているし、他人に対してもスペシャル優しいゼミの精神的支柱みたいな存在です。彼なしでは今の谷口ゼミの味も出てなかったんじゃないかと思います。

旅の話はもちろんのこと、今までの人生の話だとかどれを聞いても面白い話が多いので、ゼミ選びのついでにそうくんなんかに聞いてみたらいい選択ができるんじゃないでしょうか。

谷口ゼミのオープンゼミもいよいよ近づいてきましたね!スケジュール管理はしっかりとできていますか?どんどん選択の時が近くになるに連れて、このブログリレーも皆様の役に少しでも立てれば嬉しいです!次回もお楽しみに!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly