Return to site

ブログリレー③
杉山将太朗

みなさんおはようございます!15期入ゼミ係の岡田昂衛です。

第1回、第2回とご観覧いただき気づいた方もいるかと思いますが、⑤の質問でゼミ員それぞれ、違った内容を書いてもらっています。ぜひ、ゼミ選び、ゼミ試対策の参考にしてください!

今回は、「谷口ゼミに入って変わったこと」をテーマに書いてもらいました。

第3回は、杉山将太朗くんです!

写真、完全に不審者ですね。笑

気にせずに行きましょう、それではどうぞ!

①自己紹介

杉山将太朗

サークルはdance crew esです!元代表です。今はただのぱんぴーです。

ゼミ内では入ゼミ係の副副代表を務めてます。笑

趣味は映画鑑賞です。坂巻くんと話があって嬉しいです。ひたすら映画見ていたいですね。高校は栄光学園高校という男子校です。中高6年間男子校だったので、女の子と話すのは苦手です。ですが人と話すことは好きです。いつでも話しかけてください。日本語ならウェルカムです。

②谷口ゼミを選んだ理由

個性的だったからですね。(先生もゼミ員も)応用経営学で谷口先生を知って興味を持ったのと、esの先輩にこのゼミの人がいたこともでかかったですかね。ゼミ説とかオープンゼミとか全く行ってなくて、第3回のゼミ説でKさんって先輩に出会って、仲良くなったので入ることを決意しました。ちなみに、落ちたらノンゼミでいいって思ってました。正直かなりフィーリングで選びました。

③谷口ゼミの魅力

先生とゼミ員の人柄!これに尽きますね。先生は言わずもがな、15期はみんないいやつです。おれ正直es以外コミュニティいらないって思ってたんですけど、今ではほんとゼミ入ってよかったって思えます。行事とか忙しくて顔出せないことも多いけど、いつも優しくしてくれます。あと、オンオフのスイッチがしっかりしていてみんな何かしらの強みを持っているので、ゼミ中ひたすらプレゼン聞いている時もためになります。ただのウェイゼミじゃないとこも魅力ですね。メリハリっすよ。メリハリ。

 ④ゼミ内での個性

僕は15期のお笑い担当です。面白いかは別として、チャレンジ精神とどんな席にいてもガヤを届ける越境力が持ち味です。あと、早口です。大体ラップしてるか踊ってます。応用経営学のときうるさくてごめんなさい。

⑤谷口ゼミに入って変わったこと

変わったことは「価値観」ですね。大学生活ダンスしかせずそんな仲間に囲まれてきたんで、ゼミに入って、自分はすごく狭い価値観しか持ってこなかったことに気付きました。あと、熱量を向ける先も性格も育ち方も違う個性派集団と話すことで、いろんな価値観を発見して本当の意味で「みんな違ってみんないいな」って思えるようになりました。

真面目か!

ギャグ面に関しては、なにも変わってません。ただ、2015年度はKさん(②参照)の援護射撃に回ることが多かったので、今年は主体的にいきたい。援護射撃募集中(嶋以外で)

⑥2年生へ一言

参考にならないかもしれないブログ書いてすみません。いいことは高林くんやこうえいくんが書いてくれている頃でしょう。

谷口ゼミは芯の通った個性的な人が多いです。その上でオンオフのはっきりしたゼミです。これは間違いないですね。

いろんなゼミを見て、(ゼミに入るか入らないかも含めて)もし縁があればゼミ試でお会いしましょう!

杉山くん、ありがとうございました!

彼はツッコミやマシンガントークといい、15期の中で代わりのいない存在です。笑

ちなみにブログの中に登場したKさんとは、僕自身も尊敬してやまない14期の加藤大樹さんのことです。

3年時はサークルの代表として忙しそうな時期が多くあったので4年生になってから更にゼミにコミットしてくれると思うととても楽しみですね!

300人規模の巨大サークルesの代表として組織をまとめ上げた実力を存分に発揮してくれるはずです!笑

16期がどのような顔ぶれになるかはまだ全く分かりませんが、谷口ゼミの特徴である多様な個性は成長を促す刺激剤であることに間違いありません!

今まで似たような価値観を持った人々と共にいた、ゼミでは新しい価値観に触れ刺激を受けたい。そんな人にも谷口ゼミはオススメかもしれませんね。

では、次回の更新をお楽しみに!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly