Return to site

ブログリレー⑥久保田雄大

ついに三田祭も終わってしまいゼミ選び間近という感じですね。前回に引き続ききしくがお届けいたします。三田祭には足を運びましたか?谷口ゼミは三田論がないので、出店していなかったので、各々が7日間を優雅に過ごしていました。それもまた魅力の一つですよ笑

ではさっそくブログリレーをしましょう。

次はスーツを着ると社会人の営業感がすごい漂う久保田雄大君です。どうぞ〜

18期・久保田雄大です。谷口ゼミでは、華のシンポジウム係をしています。シンポジウム係は、様々な視点から物事を見る洞察力と強い精神力が必要なので、理想像に向けて邁進している最中です。

私は埼玉県越谷市(通称:埼玉のニューヨーク)で育ちました。家族・地元の友達・高校の野球部の同期・越谷が大好きなので、日吉時代は2時間かけて自宅から通学していました。スポーツは、小3から野球をやっていて小学校から高校まで公立通いのガチガチのエコンです。

1年次より、某大手IT企業でインターンシップっぽいこと(一応バイト)をしています。サークルは、丘の上ヒルズという野球サークル所属です←副代表をしています。

2. 谷口ゼミを選んだ理由

大きく分けて3つあります。1つ目は、ゼミの研究内容です。経営学だけでなく、アート・音楽・ファッションなど多岐にわたるジャンルの知識に触れることができることが魅力的でした。2つ目は、ゼミのスタイルです。プレゼンテーションという形でアウトプットの機会が多くあるので、人前で話すことが苦手で、日吉時代にそのような経験が皆無だった私にとって最適だと考えました。3つ目は、ありきたりですが、ゼミの雰囲気です。某マーケティング系ゼミと迷っていたのですが、谷口ゼミのオープンゼミに参加したとき、見るからに優秀そうな上級生・魅力的なプレゼン・エネルギッシュな谷口教授を目の当たりにし、ここに決めました。

3. 谷口ゼミの魅力

これはたくさんありすぎるのですが、ひとつピックアップするとすれば、ゼミ以外の活動も充実していることです。ON/OFFの切り替えがしっかりしているので、ゼミ活動の時間は真剣な眼差しを向けている同期も、ゼミ活動以外の時間は遊びに真剣です。

夏休みに同期で旅行に行った時の写真です。信じられないくらい楽しかったです。

4. 2年生へ

積極的に足を運んで、自分の目で見て、充実したゼミ選びをしてください。悩むくらい真剣に向き合えたゼミであれば、ゼミに入ってから後悔することはないと思います。最後に、谷口ゼミを選んでもらえたら嬉しいです。

ゆうだいありがとう。ゆうだいの凄さは何と言っても底なしのバイタリティです。そもそも行動力がこのゼミの誰よりもあるのに、どこに行っても何をしてもどれだけ飲んでも笑いつも元気に面白いのは心からすげえと思います。しかも仲間を大切にしてくれて、人懐っこいから人間関係構築に必要なすべての能力が彼に凝縮されている感じですよね。

上の写真そこなしのパリピみたいな感じですけど。実際最初のほうそうなのかと思ってましたけど。そんなことなくて礼儀も常識もわきまえている素晴らしい人です。

 

さてさてご覧いただきありがとうございます。谷口ゼミは12月21日にオープンゼミを開催します!それらの情報も随時更新していきますので、お見逃しなく!

 

次回は世界を股にかけるわんちゃん顔のやさお君、そーくんがお届けします。お楽しみに。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly