Return to site

ブログリレー⑪
三井勇人

前回に続き今回もお久しぶりです。15期入ゼミ係の岡田昂衛です。

明日から3月ということで、本登録日、ゼミ試が近づいてきましたがみなさん準備は進んでいますでしょうか?

ES、事前課題、ゼミ試に関しての質問はツイッターにて承っているので、何かあればぜひダイレクトメッセージを送ってください!

では、恒例のブログリレーを進めていきたいと思います。

第11回は、14期として谷口ゼミに入り、留学を経て15期に合流した三井勇人くんです!

それでは、宜しくお願いします!

①自己紹介
はじめまして!三井勇人と言います。大阪生まれの大阪育ち(面白くはないです笑)

出身高校は清風高校です。大学では、軽音サークルgrooveに所属してドラム叩いてます。

あとアメリカに10ヶ月間留学行ってました。

②谷口ゼミを選んだ理由
谷口ゼミを選んだ理由は「ものごとを学ぶ姿勢が気に入った」からです。
当時、私は三田で、経営学を学びたい、またそれも日本という視点にとらわれずに学びたいと考えていました。そのときに見つけたのが谷口ゼミでした。
谷口ゼミには、なにごとも地球規模で(他のゼミより大きな枠組みで)考える姿勢があると感じました。海外企業についても学び、また国内における問題も国外にも目を向けつつ議論している。
そしてそのように大きな枠組みで考えたのちに、日本や自分たちについて考える。そういった姿勢が好きで、谷口ゼミを選びました。
長々とかきましたが要するに、国内だけに捉われない最先端な発想が教授含めて好きなところですね笑
③谷口ゼミの魅力
「自由に学べる」ことが、谷口ゼミの魅力ではないかな、と思います。
つまり、自由な内容で、自由なときに、学べることです。まず自由な内容。Businessに関することなら、なんでも学べます。
リーダーシップから、難しい比較制度分析から、スポーツビジネスまで、何でも学べます。
次に、拘束時間が少ないということです。もちろん勉強量はそれなりにあるのですが、他のゼミのように集まってなにかするというのがほとんどありません。
大体が個人ワーク。忙しい人でも、やる気さえあればコミットできる。これらが谷口ゼミの魅力だと思います。
④ゼミ内での個性
自分で言うことではないけど、いじられキャラなことかな笑 あと音楽が多少詳しいことかな〜。
⑤谷口ゼミとは
谷口ゼミ=個性×個性=∞(無限大)
私は谷口ゼミはこんな方程式なのではと勝手に思っています。
自分の個性を思う存分発揮する。また、友だちの個性からいいところを吸収する。
そうすることで自分の個性と友だちの個性を掛け合わせて、将来に向け新たな発見や成長が見込める場所だと思います。その発見や、成長はです!笑

⑥2年生に向けて
せっかくの機会なので、是非、いま自分の将来について真剣に考えてください。

その将来プランの中で、三田での2年間には何が必要か考えてほしいです。

もしその必要なことが谷口ゼミで得れるものだと感じたら、応募してください。

あなたは自然と谷口ゼミの一員になれると思います。

なので、
まずは真剣に自分の将来について考えてください!
こんな長い文章を読んでいただき、ありがとうございました。

ありがとうございました!

彼は、2014年の夏から2015年の夏までアメリカへ留学をしており、帰国後は15期の一員としてゼミ活動を行っています。

一応、学年的には先輩にあたるのですが、15期のほとんどからみっちゃんと呼ばれタメ口を使われるほど溶け込んでいます!笑

2年生の中にも3年次、または4年次での長期の留学をお考えの方もいるかと思います。

谷口ゼミとしては、通算2年間のゼミ活動を行うことができるのであれば入ゼミをお断りするということはありません。

なので留学をお考えの方はぜひ教授との面接の際、その旨を伝えてみてください。その時のためにも、なぜ留学に行くのか、目的は何か、などはしっかり考えておくといいと思います!

今回は以上です!

2回続いて更新が遅くなっているので、本登録日までに終わらせるためにも次回は2、3日後を予定しています。笑

それでは、次の更新をお楽しみに。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly