Return to site

ブログリレー⑬

木下幹央

こんばんは!

まずは谷口ゼミに仮登録していただいた34名の方々、ありがとうございました!

例年、仮登録の結果によって多少の人数の変動がありますが、本当に自分が行きたいと思うゼミに自信を持って本登録してください。

個人的には倍率を見て志望するゼミを変えることより、自分の行きたいところに挑戦する方が納得いくのかなと思います。

では、ブログリレーに移りたいと思います。

13回目は、木下幹央くんです。

今回が13回目ということで、残りが今回を含め2回となりました!

それではよろしくお願いします!

①自己紹介

木下幹央 メディア係

準体育会慶應ホワイトベアー所属、名古屋生まれ名古屋育ち、愛知高等学校出身、趣味はお酒と映画鑑賞

②谷口ゼミを選んだ理由

谷口ゼミを選んだ経緯は、研究内容で2、3候補に絞った後は構成員の雰囲気で決めました。自分の直感は間違っていなかったと現在実感しています。みなさんゼミ試験を受けられる際に倍率を過度に気にされる傾向があるようですが、自分に相応の志望動機と情熱がある限り大丈夫ですので、ぜひ谷口ゼミにいらしてください。何より試験当日に会えることを楽しみにしております。

③谷口ゼミの魅力

谷口ゼミの魅力は先程述べたようにゼミの雰囲気にあると思います。ゼミ内はそれぞれが尊敬し合い、それゆえ安心して自分の意見を述べられる環境にあります。オンとオフの切り替えが上手なゼミだと個人的には感じています。加えてサブゼミでは非常に多岐に渡った知識を得ることができます。学問の領域に捉われない広い見識を持つことはこれからの時代に生じうる複雑な問題を解決する際に役立つというのがよく叫ばれますが、これからの時代どうなるのかは誰にもわかりません。つまり谷口ゼミは充実した本ゼミと楽しいサブゼミで構成されていると言えます。ぜひ一緒に勉強しましょう。

④ゼミ内での個性

飲みキャラです、でももう当分飲めませんのであしからず。一緒に映画みましょう。

⑤先生について

応用経営学やオープンゼミで拝見された方なら共感していただけると思いますが、とてもお固い方です。嘘です。本当はとても物腰の柔らかく懐の深い方です。基本的にゼミ内の進行や発言には干渉されずゼミ員主体で進めさせていただいていますが、我々がうまく理解できていない箇所があれば丁寧に説明してくださいます。どのような意見も最後まで聞いていただけ、その上で先生からコメントが頂けます。私自身こんな人になりたいと思わせてくれる数少ないお方だと感じています。ゼミ選びに際して教授との相性やその教授のスタイルというのは大変重要だと思いますので、皆さんもそれぞれの教授に関してできる限りの情報を獲得して頂けるといいと思います。ちなみに私はゼミ試験が先生との初対面でしたので、面接会場の扉を開ける時に大変緊張したことを覚えています。いないことを望みますが、仮に私と同じ状況の方がいらっしゃいましたら先生の写真をご覧になっておいて頂けると精神衛生上よろしいかと思います。

⑥2年生への一言

私が何か名言めいたことを言っても特にみなさんの興味は弾けないと思うので、誰もが認めるGeniusであるSteve Jobsにお力添え頂きます。

You can’t connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your life.

If today were the last day of my life, would I want to do what I am about to do today?

The only way to do great work is to love what you do. If you haven’t found it yet, keep looking. Don’t settle.

勢い余って3つも挙げましたが、選定に関して特に意味はありません。ゼミ試験当日にお会いできることを楽しみにしております。

ありがとうございました!

近々、木下幹央復活が噂されているのでゼミ員一同心待ちにしています。

スティーブ・ジョブスの名言、かっこよかったですね。

ちなみに、谷口ゼミに入るためには英語が必要なのではと疑問を持たれることがよくありますが、ゼミ員に帰国子女や留学帰りなどの英語を得意とする人もいれば、受験で勉強した程度というゼミ員もいるので英語に触れることに抵抗がなければ大丈夫です!

4年次に英語のプレゼンもありますが、英語が得意な人が周りにいるので頼れる人がいるとも言えると思います。笑

ゼミ試に関しても英語力で落とすということは絶対にないので安心して挑んでください!

仮登録と同時に本登録まであと一週間を切り、いよいよゼミ試が近づいている感じがしてきました。

事前課題、ES、面接対策と準備が大変かと思いますが、最後まで頑張ってください!

次回が最後のブログリレーとなります。

ぜひ楽しみにしていてください!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly