Return to site

ブログリレー①石山将 

2年生の皆さん、初めまして!
谷口ゼミ17期、入ゼミ係の齋藤中坑です。
皆さん、夏休みエンジョイできましたか?!(ちなみに僕はできていません)
エンジョイしすぎて入ゼミのことを忘れてませんか??
みんなよりもちょっと早くからゼミ情報を取り入れて自分にとって良いゼミに入れるようにしましょう!
そこで、私たち17期がブログリレーという形で情報を発信していきます。皆さんの疑問や要望に応えられるようなブログになっております!
お暇なときにでもぜひご一読ください!!!

記念すべき第一弾は、野球に飲酒から運転(飲酒運転はしません)までこなすなんでも屋石山将くんです!
留学経験もあるので留学を検討している方はぜひ参考に!
では、よろしくお願いします!!!

①自己紹介

どうも、「飲酒から運転まで」がモットーの石山将(まさみ)です。メジャーリーグ・ドジャースのマエケン(前田健太)に似ているとまあまあ言われます。

マエケンをパクったわけではないですが、高校時代は甲子園を目指して日々戦っておりました。

またまたマエケンをパクったわけではないですが、彼が大リーグに渡ったのと同じ年に、アメリカに1年間交換留学しました。留学先ではEducational Technologyを学んでいました。

好きな選手は、イチローです。はい。

②谷口ゼミを選んだ理由

知ったきっかけは、Twitter経由で、ゼミのHPを見たときです。クリエイティブなゼミだなと感じました。HPって大切ですね。

興味を持って研究内容等を調べてみると、どうやらグループワークがほぼなく、いい意味で個人主義的なところがあるとわかりました。自分が取り組みたい分野が明確であった私にとって、これ以上の環境はないと思いました。

③谷口ゼミの魅力

みんな同じようにして違っています。入ゼミの求める人材にも記載されていますが、コミュニケーションを楽しむことができ、勉学以外のことにも打ち込んでリーダーシップをとってきた人が多いと感じます。

そのうえで、興味分野は様々であり、就職先も様々です(15期の代表は就職せずに農業分野で起業しています)。

ゼミ活動の大半は、プレゼンテーションとそれに付随したディスカッションを中心に行われます。プレゼンテーション中心からも想起されるように、いい意味で個人主義なので、やりたいことが見えつつある人にはもってこいの環境だと思います。そして、谷口ゼミはそのような人材を求めています。

④ゼミでの個性

酔った勢いで遠くまで行くのが得意ですかね。ふと気づいたら、宇都宮にいた、船橋にいた、なんてことがよくあります。この前は、埼玉の僻地で目覚め、携帯がバキバキになっていました。

⑤留学について

谷口ゼミに入っても、留学することは基本的には可能と考えてよいです。ただし、2年間ゼミに在籍することが前提条件となります。

ただ、入ゼミのHPにも記載されているように、留学のケースは人によって異なるので、こちらに連絡してみることをおすすめします。

⑥2年生に一言

今はどのゼミにしようか迷っている方も多いかと存じます。なかなか悩ましい場合は、実際にゼミ員に会ってみるのも1つの手段かと思います。雰囲気が自分に合っているかは確かに大切なポイントです。

もし谷口ゼミに興味を持っていただいていて、ゼミについてよりスッキリさせたいという方がいましたら、HPの連絡先やTwitterから連絡してみてください。すずきあきと君あたりが煮え切った対応をしてくれるはずです。

第一回目のブログリレー、いかがだったでしょうか。

今後もこのような形で更新していきますので、ぜひチェックしてみてください!

それでは、次回の更新をお楽しみに!!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly