Return to site

ブログリレー⑨
吉田百恵

こんばんわ。

前回のブログは、自分の番ということで坂巻くんが進行をしてくれました!

いいことを言ってくれていたんだろうと思います。

ここからは引き続き、15期入ゼミ係の岡田昂衛が進行を担当させていただきます。

第9回目は、吉田百恵さんです!

よろしくお願いします!

①自己紹介(名前、所属サークル、役職、出身地、趣味、出身高校、)

吉田百恵

所属は慶応義塾体育会ハンドボール部でマネージャーをやっています!

役職は商ゼミ係。出身地は富山県!よく皆から田舎田舎ってバカにされるけどすごくいい所だから機会あったら是非皆行ってみてね☺

趣味は料理することだけど未だゼミの皆には作っていない笑

出身校は慶応ニューヨーク。ほぼ海外生活だったんで英語の方が得意だけど全然日本語で話しかけて笑

②谷口ゼミを選んだ理由

ゼミの雰囲気と先生!が決め手となったかな。

入る前に実際のゼミに参加する機会があってその時にやっていた「90分プレゼンテーション」が魅力的でした。

大学の授業は基本inputが多く、実際にoutput出来てないことに気づきました。

それをこのプレゼンテーションでは自分自身がスピーカーになり、いかに分かりやすく且つ面白く皆に情報を発信する事が出来るかが試されると思いました。

真剣に聞いてくれるゼミ生も鋭く質問や参考になるフィードバックをしており、絶対に自分の成長に繋がるゼミと感じました。

応用経営学の授業で先生を知ったのが最初です。

最初の印象は正直とても怖かったです。笑 ですが、ゼミ説明会でお会いした時とても優しく、個人的に自分が何に興味を持ち、何をしたいのかを丁寧に聞いてくれました。1対1でそこまでしてくれる先生は中々いません。

③谷口ゼミの魅力

とりあえず発表が多いことですかね。どのゼミよりも発表に力を入れていると思います。

たくさんのプレゼンテーションをすることによってコミュニケーション能力が身につきます。

グループプレゼンよりも個人プレゼンが多い為、周りとの時間を合わせる事なく自分のペースでやっていけるのもいい所です。

また、ゼミ生の個性は強く、普段自分が関わることのない人ばかりです。だからこそ様々な視点から意見を聞けたり、参考にしたりする事が出来ます。

④ゼミ内での個性(またはゼミの中で一番だと思うところ)

個性?んーよくしゃべる、明るい方だと思います。笑

男女問わず正直なのでよく毒舌とも言われます。嘘つくよりはましだと思います。笑

でも最近同期が私に対しての扱いが雑で困っています。笑 どうにかなりませんかね。

⑤面接について

とりあえず質問されたことに対して迷っても必ず答える事だと思います。沈黙が続くのは返ってよくないです。

前もって準備する事は自分のESをもう一度目を通すぐらいですかね。後はこのゼミに入りたい熱意を表明すれば大丈夫です。

私は一番最初に面接だったのでもの凄く緊張しました。

それを忘れるためにその時に一緒に受けた同期のまりのとかに話しかけたりしました。

まりのは沖縄出身の可愛い同期で面接の時はとりあえず沖縄のこと突っ込まれてましたね。笑

私は体育会の事を聞かれました。

とりあえず面接は自分自身の事を知ってもらう唯一の場所なのでハキハキと面接に挑みましょう!あまり固くなりすぎず!

⑥2年生へ一言(適宜)

谷口ゼミに入れば絶対に後悔はしません!それだけは言えます。笑

楽そうだから入りたいっていう人は結構です。

私はこのゼミに入ってどれほどの事を学んだかもう数えきれません。

後輩ちゃん達にも是非それを教え、また、私達の知らないことをたくさん教えてもらいたいと思います。

お待ちしてます!頑張ってね!♥

ありがとうございました!

海外生活の期間の方が長く、ゼミ員から日本語が弱いといじられる百恵さんで所々それを感じさせる部分もあったかと思いますが、しっかりとした内容でしたね。

ぜひ面接に関してなど参考にしてください!

谷口ゼミの面接は、基本的にES、事前課題に目を通した上で行います。

なので、本登録前にES、事前課題のコピーを取っておくなりで面接前に再度目を通せるようにしておくといいですよ!

今回もご観覧ありがとうございます!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly