Return to site

ブログリレー②鈴木暁人

皆さんこんばんは!17期の石山将です。

ブログリレー第2回は、イギリス留学から帰ってきた鈴木暁人君です。
エンタメから哲学チックな部分までディープな考えを持つ、長身イケメンがお届けします!

まさみありがとうございます。彼はパーリーアニマル且つ、クソ優秀人材というオールラウンダーで、僕の憧れでもありますね〜
まさみが言ってくれた様に、こってりした返事をするので、少しでも分からない事があったらなんの手段でもいいのでコンタクトして下さいね!

 

 

ではでは改めまして、こんにちは!鈴木あきとです!高校卒業までは大阪で、浪人を経て慶應に入り、このゼミに在籍しています。イギリスの大学に1年間留学し、3年生として帰国しました。

 

■ゼミについての印象

自分の好きなことを追求できるゼミだと思います。パンフレットで紹介されている様に戦略経営と比較制度分析のゼミではありますが、それと同時に、自分の好きな分野をとことん追求できるゼミでもあります。理系やアート、スポーツなど何かの分野に強い関心があって、自発的に行動できるなら、谷口ゼミはその後押しをしてくれる環境になりうると感じます。また、アウトプットの機会が非常に多く、そのアウトプットの内容も多岐に渡るので、ゼミに来て他の人のアウトプットを聴いているだけでも得られるものは大きいです。
人間の感じですが、先輩後輩仲がいいゼミです!チャラさとスマートさを兼ね備えたゼミ生活を送りたい方、是非うちへ。

 

■ゼミ試験について

自分を思いっきり表現して欲しいです!学問にとらわれず、様々な自分の得意分野でトライして来てください!
例年、語学力やスポーツ、アート、一発芸などでアピールする人が後を絶ちません(良いのか悪いのかは実際のところ不明)。もう何のゼミなんでしょうか。僕はこのゼミのそういう所好きですが。
一発芸は去年やって滑ったらしいので、やめた方が良いかも知れません。しかし我々は諸君の挑戦を待っています。
ふざけすぎたのでまともなことを言いますと、学問分野では何か1点だけでも良いので、関心がある、または既に知識があるという方に、個人的には魅力的に感じます。将来的には「谷口ゼミでは、〇〇のことはあいつに聴け」くらいのスペシャリストが、様々な分野にそれぞれいることで、議論が多面的に行われるというのが、個人的な夢です。

 

■教授について

非常に教養深く、生徒のやりたいことを引き出し、自由にやらせてくれる存在です。写真では、インテリヤ◯ザみたいな感じですが、非常に優しい人で生徒のノリにも付き合ってくれます(時々シカトされます)。だからゼミ試での面接は怖がらなくても大丈夫ですよ。

 

■一言
色んなゼミを見てみることをオススメします!もし御縁があって我々のゼミに入って頂けることになったら、一緒に楽しく、賢くなりましょう!

 

ありがとうございました!暁人は同じ学生とは思えない程落ち着いていて、思考の幅が広く、且つ飲みの時はぶっとんでいるという楽しい人です。第1回にブログを書いてくれたまさみもそうですが、谷口ゼミはON・OFFがしっかりしている人がとても多く、そこも谷口ゼミの魅力の一つだと思います。

このような谷口ゼミに少しでも興味を持ってくれた方は、是非ゼミ説明会に足を運んで雰囲気を感じてみてください(^ ^)

では次回の更新をお楽しみに!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly