Return to site

ブログリレー①
高林稜

2年生のみなさん、初めまして!

谷口ゼミ15期、入ゼミ係の岡田昂衛です。

期末試験も終わり、そろそろゼミ選びも最終段階に入ってきた頃だと思います。

そこで、谷口ゼミについてよりよく知ってもらうため、ブログリレーという形で今後情報を発信していきたいと思います!

ゼミ選びについても、ゼミ員各位それぞれのアドバイスをしていこうと思っているので、皆さんのゼミ選びにお力添えできれば幸いです。

谷口ゼミを少しでも検討している方には是非ご一読いただき、ゼミ選びやゼミ試対策の参考にしてください!

記念すべき第一回は、15期男代表 高林稜くんです!

それではよろしくお願いします。

①自己紹介

高林稜、埼玉県草加市在住、県立浦和高等学校出身、ゴルフサークルダッファーズ所属。普段は株式会社幸陽の経営企画部長として建設土木業の営業をする傍ら、新規事業のため農業生産及びその関連ビジネスの研究をしている。

趣味はサーフィンとゴルフ。

好きなアーティストは、長渕剛と尾崎豊。

②谷口ゼミを選んだ理由

応用経営学の講義にて、谷口教授の授業テーマとカリスマ性に惹かれゼミに興味をもちました。当時、自然エネルギー売電事業の流行をうけ、産業用ソーラーを販売していた自分にとって、谷口ゼミの持続可能性に基づく戦略経営論は、僕の需要とぴったり(笑)

第3回の入ゼミ説明会でも先輩の雰囲気がすごく楽しそうで、頭のいい人が多いゼミなんだなと感じたので、自分の成長を求め、谷口ゼミの試験を受けました。

③谷口ゼミの魅力

個性が強く、優秀な先輩・親友ができること。

三田論がないため、プレゼンや個人の論文を自分の生活スタイルに合わせて進められるところ。

好きな領域をとことん追及できるので、文系でありながら、特定分野に詳しい人間になれること。

そしてビジネスチャンスに溢れていること。

④あなたのゼミ内での個性は?

声がうるさく、時に作業服で授業に出席するほどファッションセンスがない。頻繁にわさびドッキリを仕掛けられるが、それに屈しない熱いハートをもっている。

得意分野は建設・土木・太陽光発電をはじめとするエネルギー事業・農業・起業

⑤谷口ゼミとは

谷口ゼミの特徴はビジネスモデルやケーススタディを通して、企業の戦略を学ぶというoffence面と、原発や少子高齢化などの問題を考察し地球と国の持続可能性を学ぶというdefense面の両方を兼ね備えるところにあると思います。

企業の戦略のみならず、そうした持続可能性にも興味がある人にとってはこれ以上ないゼミでしょう。

そんな谷口ゼミは、僕にとってまさに三田キャンパスを超えた慶應義塾大学での居場所と言っても過言ではありません。
仕事以外の学校生活はほぼ全て谷口ゼミの仲間たちと一緒に勉強したり、ご飯を食べたり、一緒にどこかへ遊びに行ったりしています。普段の生活のことや将来のことまで真剣に相談できる優秀な友人が勢揃いの谷口ゼミは、自分の生活・人生においてなくてはならない存在となっています。みんないつもありがとう(笑)

⑥2年生へ一言

個人的に熱い人間を募集しております。

大きな夢や、世界をもっとよくしたいという思いをもった人に入ゼミしてほしいです。

僕のことを熱すぎると言うゼミ員もいますが、何やかんや言って皆、特定分野で熱く頑張っています。

日吉で培った、自分のビジョンにもう一度目を向け、それが谷口ゼミに当てはまるなら、きっと来年僕らと一緒に勉強しているはずです。

頑張って下さい!

初回からがっつり書いてくれて、さすが代表といった感じですね。ありがとうございます!

文面からも彼の熱さが伝わったんじゃないでしょうか。笑

見た目も含め、少々ヤンチャなところもありますが、明確なビジョンを持ち、誰よりも熱い代表にゼミ員一同刺激を受けています。

このような感じでブログリレーを進めていきたいと思っています!

今後、適宜更新していきたいと思っているので、その都度チェックしてみてください!

長くなってしまいましたが、ご観覧ありがとうございました。

では、次回の更新をお楽しみに!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly